女性

年齢に応じた基礎化粧品の利用|50代に選ばれる人気製品

まつげを丈夫にする

ウーマン

専用の美容液

「肌や髪」は美しさを保つために毎日お手入れをするのが常識だが、まつげのお手入れをする人は少ない。最近ではつけまつげをつけたり、マスカラ選びに力を注いだり、まつげに気を使う人が増加している。専用の「まつげ美容液」が販売されるようになったのも、ブームが大きく影響している。美容液は育毛剤ではないので、増やしたり長くする効果はない。毛が育つというよりも、丈夫に美しくしてくれる。ダメージを受けてもろくなってしまったまつげもケアして、つややかに仕上がるという。まつげ美容液は洗顔後、肌がきれいな状態で使うのがポイントである。アイシャドウやアイライナーが付着しているままでは、効果が弱くなってしまうこともある。

バランスの良い食事も大切

「まつげ美容液」は、まつげを抜けにくくすることも素晴らしい。栄養が隅々までしっかりと行き渡るので、肌の美容液同様美しくしっとりとした毛になれるという。美容液は、ヒアルロン酸やコラーゲンを原料としていることが多い。まつげの弾力やツヤを高める上に傷ついた部分を修復してくれる効果もあるという。まつげ美容液は「下地効果」もあり、マスカラをつける前につけるとパッチリ度が1段とアップする。マスカラのもちも良くなるので、くるんとしたかわいらしい状態が長く続く。丈夫でしっかりとしたまつげを育てるには、体の内側から栄養を与えることも大切である。バランスの良い食事は、まつげ美容液の力を高めることにもつながるという。